綺麗な景色

今住んでいる家が建つ前の更地の状態を初めて見に来たとき、私たち夫婦は信じられないくらいの坂を登らされた。いくら私たちが家を建てる予算が低すぎるからって、一体どこまで連れていくつもりだろうと、ちょっと不動産屋さんを疑ったくらいである。やっとのことで現地に連れて来てもらったときは、こんなとこ住めるかーいと突っ込みたくなったけれど、元来た道の方を振り返った時に私たちは言葉を失ってしまった。その日はとても天気が良かったというのもあったけれど、とにかく景色がきれいだったのだ。眼下には湘南の街並みが広がり、その向こうには相模湾がキラキラと輝いている。そして遥か彼方には大島だろうか、島の影が薄く見えた。そんな私たちの気持ちを悟ったのか、「この辺にお住まいの方は、この景色を買いたいとおっしゃるのですよ」と不動産屋さんが言った。確かに、こんな景色を毎日見られるなんて、贅沢過ぎるかも。

坂道がキツイのはネックだけど、一応駅からは徒歩圏内だし、学校にも10分ほどで行けるらしいから、まだ2歳の長男にとっても安心だ。それに敷地が広いから駐車場を広く作れるし、車をもう一台増やせばそんなに不便じゃないかも?…気づいたらここに住む段取りを頭の中でどんどん進めていたのだった。
そんなわけで無事この場所に家を建てることができた。住んでみると想像以上に静かだし、自然が多いので空気もいい。ただ一つ予想外だったのが…低地よりも風の強さがハンパないということだ。だからうちで一番綺麗な景色が見える部屋の窓も、土埃などですぐに汚れてしまうのだ。せっかく景色を買ったというのに、これでは意味がない。
綺麗な景色が見える部屋ほど窓掃除は確実に行うべし。これは我が家の鉄則である。